光と音と旅人と

ヒーリングサイト「Be Eruca」主宰。本サイトはこちら→https://clay901.wixsite.com/beeruca こちらは幾多の変遷を得た901のプライベートブログです。

2013年07月

もうすぐ八王子まつり

もうすぐ八王子まつりです。
八王子まつりは思った以上に規模が大きくて、毎年3日間行われます。
それまでお祭りというと、町の盆踊りや出店のイメージしかなかった私にとって、最初はその規模の大きさにすごく驚かされました。
特にインパクトが強かったのが、八王子に来てから生まれてはじめて見た「山車」。
華やかな車の上で太鼓や笛の音に合わせて踊る、狐さんや獅子、ひょっとこにおかめさん…
そして力強い音の和太鼓の演奏などもあったりで、八王子まつりは確実に和文化の魅力にはまるきっかけになりました。

そしてご縁があって、2年前から高尾の原獅子舞保存会に参加しております。
今年も獅子舞で参加しますので、笛の自主練習をしています。


最近こちらの獅子舞の練習に参加しはじめているお友達のために、うまくはないですが 練習用にということでフレーズを録音しました。

私自身もしばらく練習に行けてなかったために肺活量が減っていて、10分も吹いただけで酸欠になりそうでしたが;数日吹いていたら息が持つようになりました。

こんな稚拙な笛で良いのかと思いましたが、録音して聴いてみたら 自分で思っていたよりもまともでした(笑


獅子舞の人達はみんな子供の頃からやっている地元の人が殆どなので、長丁場も慣れているようですが 私にとって夏場のお祭りはかなりの体力勝負です。

笛も見てる分には皆軽やかに吹いていますが、けっこうな肺活量なんですよね。

まぁ私ははじめたてで、まだ余計な力が入っていたり、息漏れがあるのも確かなんですが、。


去年は炎天下のもとで笛を吹いていたら、人生ではじめての熱中症になり 途中で断念することになってしまいました。(八王子まつりではなかったですが)

コレに関しては多分、お祭り行く前に 参加メンバーの人の家の前を通った時に人が集まって飲んでいましてビールを進められ、つい飲んでしまったのも要因かな

今年は演奏の前には お酒は飲みません。^^;


それと参加したてで衣装がなかったので、お揃いの半纏の下に浴衣と下着をつけて参加したこと。
炎天下の元、長袖3枚です 帯も締めてです…

他の人達は薄手のシャツみたいなのでした。(今年は揃えてもらえました)

加えて立ち位置も昼の14時に太陽の真下になりまして熱中症になる条件が揃ってました;

今年は熱中症対策もしっかりしてのぞもうと思います。


今はお天気が芳しくないですが、晴れると良いな。
去年の写真をのせようと思いましたが すぐに引っ張れないので、去年の様子は以前のブログ記事をご覧くださいね。 


八王子まつり、けっこう大きくって楽しいので 近くの方遊びにきてください!

私が獅子舞で参加するのは、8/4(日)最終日になります

都内神社めぐり

今日は、前々から顔見知りではあったのですが、最近仲良くなりました お友達のヒーラーのmichiさんと一緒に、都内の神社巡りをしてきました。
当初は3つくらい…と話していましたが、蓋を空ければ5つも回ってしまいました。
これだけ回ると、かなり浄化されますね スッキリと、心地よい疲れで帰宅しました。

まず最初は、都内は永田町にあります金刀比羅神社

10

金刀比羅神社は、私の実家に本宮があるため、とてもご縁が深い場所です。
それを汲んでのことだと思いますが、michiさんが選んでくれました
ビルの中に神社があるような感じで、いかにも都内!ザ・東京という印象。
(お寺だと、東京タワーが見える増上寺なんかもそうですね)
神社は静かな雰囲気なのに、喫煙所はサラリーマンでぎゅうぎゅうになっているのが 不思議な光景でした。笑
オフィス街の中に突然現れる、気持ちのよい場所です。


次は目黒の大鳥神社
40

こちらもとてもさわやかな所でした。
八王子の大鳥神社は酉の市のときしか開きませんが、ここはいつも開いているようです。
個人的に目黒は昔ちょっとご縁のあった場所なので、今回足を運んだのも意味あってのことかな、と思いました。

続きましては目黒不動尊
28

56

ここはとても広い場所で…お寺と神社が一緒になっているところです。
さすがに全部は回れませんので、michiさんと私とで気になった場所を回りました。

中でも、とくに素晴らしい光の場所であったのがこの場所
42

とても、強い光の場所です。
都内にも、こんな場所があったのかと思う程…

何か落ち込んだりした時等に、(そうでなくても)また訪れたいなと思う所でした。
すごくオープンハートになり、しばらくここの裏の公園でmichiさんと話し込んでしまいました。

渋谷の美味しいスープカレー屋さんでご飯を食べて休憩した後、
最近お仕事をはじめた事務所の近くにあります「
金王(こんのう)八幡宮」へ。
24

写真は、今日のものではありません(^^;

ここも、とても清々しい場所です。
あまり知られていませんが、渋谷区の発端になった方「金王」さんの神社です。
金王さんのお宮は正面の本宮ではなくて、裏側の方にあります。
目立たないので素通りしてしまいますが、是非こちらも足を運んだ際には訪れていただきたい場所だなあとおもいました。


最後は、これまた仕事の事務所と、春分と夏至にクリスタルボウル演奏をさせていただきましたcorpo e alma/シェアラウンジ広尾の近くでもある氷川神社へ。

36

こちらも、写真は少し前に撮影したものです。
かつ、本社は立て替え工事中でしたので、良いなと思いました摂社の厳島神社の写真です。

金王八幡宮もそうですが、このあたりは渋谷といっても駅近くのゴチャゴチャした感じはなくて、閑静な住宅街という感じでとても落ち着いています。
國學院大学や青山学院大学が近くですので、学生さんが多く通ります。

ここも、気づかないような裏の場所に秋葉社、八幡宮という小さなお社があります。
目立たないですが、どちらのお社もとても良いエネルギーでした。

5つの神社をまわってみての感想ですが、都内でもこんなに良い場所がまだあるのだなぁ〜、と。土地の神様が元気になれば、土地にも活気が戻り 人も良くなるのではと思います。

渋谷、目黒、虎ノ門。
どこも都内で行きやすい場所だと思いますので、ピンと来た方は足を運んでみてくださいね。

鳩雛さん達との思い出と、変化の時

こちらのブログでは事後報告になってしまうのですが、6月の初旬から うちのベランダにドバトさんの雛さんが2羽産まれていまして、仮住まいのお世話をしていました。
荷物を沢山置いていたので最初は気がつかなかったですが、チーチーという声で気がつきまして、野外イベント用のドームテントの下に巣がありました。本当にびっくりしましたよ

毎日の様子はフェイスブックに投稿していましたが、今週の月曜日を最後に 雛さん達は完全に巣立ちをしたようです。親鳩さんも、全く来なくなりました。
大変ではありましたが、ドバトさんの雛さん達との賑やかな日々、とても楽しかったです。
写真をFickrに、動画をyou tubeにアップしましたので、よろしければご覧になってみてくださいね。
フェイスブックには投稿していない、非公開写真も沢山あります。(笑
発見が6/10で、巣立ちは7/14でした。

IMG_3128




 
鳩さん達との触れ合いは、私にも沢山のメッセージと気づきを与えてくれました。

今年のはじめくらいから読んでいる、「小鳥が教えてくれたこと」という 鳥さんからのメッセージを伝えるブログがありまして、
ちょうど巣立った次の日の記事に ドバトさんからのメッセージが書かれていましたので、思い切ってメッセージを送ってみました。

ブログ主の「たちばな みつ花」さんはすぐにお返事をくださりまして、
留守宅や空家ではなく、人が住んでいる我が家へ巣をかけたのは特別な意味があること、
雛さんたちは我が家から巣立つ時に、優しくされたけれども 強く決心を持って巣立って行ったこと
などを教えてくれました。

このことは、私自身にも大切なメッセージとして、鳩さんたちから伝えていただいたように思うのです。

本当の愛の状態というのは、情が絡まないこと。
例えばこの鳩さんたちに情をかけて餌付けをすると、一見懐いたように見えますが、自然の摂理を壊していることになります。
親鳩さんたちが日々餌を運んでいますから、そこは手出し無用ですし、私たちがかわいいからといった欲で餌付けをすることは 個体数を増やしたりと、生態系に変化を与えてしまいます。

私も情が強いタチなので、よく人を助けたいとか そんな感情で動くことも多いのですが、手出しをするとその人の自立を妨げ 依存状態を作ってしまったり、また自分自身の自己満足であったり、ときに執着となることもある。
雛さんたちとも心が通いましたし、我が家はまあまあ居心地のよい場所であったとも思いますが 巣立って行ったのは自然の摂理であります。
そこに愛がなくなったわけではなく、いつだって繋がれるのですね。
その大元にあるものは、みつ花さんのブログでもドバトさんがおっしゃっている「信頼」です。

そして、巣立ち。
私も、そんな時であるように感じています。
もちろん、実際の家は変わりませんが(笑)新しくステージが変わるように感じています。
うちから飛び立った鳩さんたちのように。庇護されて安全なベランダから、外の世界へ。

表面上は離れたとしても、どこかでまた繋がれますというか、繋がっていますからね。
三次元的にもまたいつか、何処かで会えることでしょう。

愛と感謝を。
 

7/7 マナ・ブリスシェアリングデイ

昨日は、マナ・ブリスのモモさん主宰にて、ヒーリングシェアリング+夜はハワイアンダイニングOlu Oluさんで、クリスタルボウル演奏会をさせていただきました。

シェアリングデイは総勢10名(+犬ちゃんも!)の方が集まり、皆でカードやヒーリングセッション等 和気あいあいと。
女性ばかり10名も集まれば 当然おしゃべりにも花が咲きまして、締めないと終わりません(笑)
とっても面白かったです

そんな中、オーラソーマのコンサルテーションの記録を取っていらっしゃるというよしみさんという方がいましたので、早速立候補してコンサルを受けました。
オーラソーマはレイキを始めた頃と同じくらいの時期にかなりハマりまして、モモさんのところで10回近く?コンサルは受けているように思います。
ボトルやポマンダー等のアイテムも、沢山使いました。 
色もキレイなんですが、香りも良いし…何より実際に使用すると、癒し効果がとても高いのですよね。

私の選んだボトルは、こんな感じです。
b5ab1b81.jpg

左から、B33、54、43、26。
知っている方は、うわ~っていうセレクトだと思います

一番気になったのは、やはり強いエネルギーであるB54/セラピスベイ。透明のボトルです。
クリア(透明)の入っているボトルは、私は節目の時によく選びます。浄化作用がとても強いです。

よく似た選び方をしたので記憶に残っているのが、2本目にB100/メタトロンと、このコンサルで選んだ4本目に入っているB26/ハンプティ・ダンプティを選んだことです。もう、7年くらい前になるかな?
クリア系と26番って オーラソーマ製品の中でもかなり強烈なボトルで、選ぶのを嫌がる人もいるくらい。
自分の中の痛み 過去のショックやトラウマと対峙して、手放しを促すボトルです。それが2本も入っています

当時のブログ、ググってみましたらありました(笑)2005年です!
まだミクシーを使い始めの頃くらいかな?
ブログはいろんなとこで書きなぐっているので、過去の幼い自分の記録 ちょっと気恥ずかしくもありますが、ご興味ある方は見てみてくださいね。

オーラソーマのボトルって、ただのモノでなくて生きて呼吸している、と感じます。エネルギーがあるんです。
この時もコンサルを受けながら、既に涙がでそうになるのを堪えていましたが、やっぱり家に戻ってから すごく涙が出てきました。触らなくても使わなくても、作用したんだ、始まったな、と。

透明の色が入っているボトルは、流されなかった涙という意味があります。
だから透明のボトルを選んだり使ったりする時には、いつもものすごく泣いてしまいますし、日常生活でもとっても過敏になります。
これでもかというくらいに絞って枯れるくらいまで涙が出てきて、ちょっとキツい時もあるので(^^;)
痛みを優しく保護するピンクのポマンダーとか、バッチのレスキューレメディ併用したりで、ケアしつつが良いかも、と過去の経験から思います。

でも8年前の私よりは、きっと芯は太く強くなっているはず。今回は大丈夫って思ってます

ヒーリングを習い始めて、この時はじめてスピリチュアルなことや過去世というものに触れて
沢山の経験をし、いろんなことを思い出してきました。


自分が元はどこにいたか、
どんな目的を持って地球にやって来たか、
はじめは愛と光の存在であったのに、長い間 暗闇を経験してきたこと、
恐れと苦痛の記憶をひとつずつ癒し、手放してきたこと
そして全ての魂は本来は光でしかなく、闇は作られた幻想であるということ


沢山魂に刻まれている記憶が走馬灯のように思い出されて、やっぱり涙が止まらなくなりました。
そして、新しい私になって、新しいところへ行くのだな、という感覚。

セラピスベイのボトルのことを、創始者のヴィッキーウォールさんは「虹の戦士」と言っていたそうです。
自分の中にある虹を目覚めさせる力や可能性。

昨日のシェアリングデイの2部・Olu Oluさんでの演奏会の最中、急に雨が降ってきました。
バラバラと音がしてきて、少し予定時間よりも速かったですが 終了のおしらせかなと思いまして、終わりにしました。
そして片付けで外に出てみたら、なんと虹がかかっていたんです

c46127ce.jpg

このタイミングでの虹!天からのギフト、と受け取りました


演奏会の時に撮影していただいた写真も載せておきますね。(笑

77bowl

7bowl2

今回は、最近お友達になりました木嶋砂理さんとコラボさせていただきました
砂理さんとはなんと、それぞれ水色のドルフィンボウル&日本製クリスタルボウル(私のは水晶ピラミッドですが)のご縁です。
ドルフィンちゃんもですが、日本製のはまだまだ持ってる方少ないので、我ながらとっても貴重なコラボだったと思ってます(爆
日本製ボウル、私もいつか欲しいなぁ~。砂理さんのボウル、すごく良い音していました。

最後にですが…今の気持ちをそのまま表現してくれている曲の動画を貼ります。

たしか4年くらい前に見た深夜アニメ「創世のアクエリオン」のテーマ曲。
当時も何度も聞ききましたが 最近またハマってまして、アニメも良かったです。
(個人的にはもう少し掘り下げて欲しかったなという感想でしたけど)

楽曲は、曲もですが歌詞が素晴らしく、アセンションの曲という感じ。
曲はヒットメーカーの菅野よう子さん。詩は岩里祐穂さんという方でした。
職業作家さんのようで、Wikiを見たら知っている曲が沢山ありました。

パチンコで流行りましたが(あなたと合体したい…ってやつです 笑)多くの人が共鳴したのは、あまり意味がわからなくても 魂で何かを感じ取った人が多かったからではないでしょうか




プロフィール

901clay

Twitter プロフィール
ギャラリー
  • healyで占い
  • healyで占い
  • ヒーリングセッションのサイトOpenしました!
  • 本日サイトOpen予定です!
  • healyレゾナンス
  • healyレゾナンス
  • Clubhouse聞いていただきありがとうございました!
  • 明日は13時からクラブハウスでお話します
  • Starsounds第6稿、更新です
  • ライブドアブログ