光と音と旅人と

ヒーリングサイト「Be Eruca」主宰。本サイトはこちら→https://clay901.wixsite.com/beeruca こちらは幾多の変遷を得た901のプライベートブログです。

2016年04月

仕事納め

今日は、2年近く通った多摩センターでのお仕事の最終日でした。
ちらっとブログに書きましたが、来月からもう少し近くの職場へ転職になるのです。

今のお仕事も終盤は停滞感はあったものの、基本的には良いメンバーに恵まれて和気あいあいと仕事をしてきましたから…
いざ辞めるとなると、やっぱり寂しい気持ちも出てきました。

割といろんな事を任される会社でしたので、正直「えっ社員でないのにそこまで〜」と思う事も多々在りましたが
逆にそういう垣根を取る事で自分自身をグッと成長させられ、器を広げる機会でもあったと思います。
何度かは壁にぶつかり悩んだり、時には涙した事もありましたが、いつも周りのメンバーに助けられました。

振り返ってみれば2年も働いていないのですが、5つくらいの業務を経験しましたので、感覚的には3年分くらいお仕事した感覚があります。
つくづくですが、職場も縁だなあと思います。
 
次のお仕事も、冬に短期で行った所の上司の方にお世話していただいてという形です。


昔の話ですが、江原啓之さんの本を読んでいた時に「逃げの転職」というお話で、目の前の仕事が嫌だから、逃げたいからの転職はうまくいかない、ちゃんと課題と向き合わないとというような事が書いてあった事が記憶にのこっています。

実は私の30代は、仕事に関してはちょっと黒歴史だったかもしれません(苦笑)
自分のやりたい事・目指す事を追いかける余り、普段の日常のお仕事に向き合えず、ちょっと辛い事があるとすぐに辞める・転職するというメンタルの弱さもあったし、加えて地に足をつける事も苦手でした。
まぁもともとグラウンディングが弱いのもあったのですが、仕事が続けられないという事が、いつも課題としてつきまといました。

ですが今回こちらの会社でいろんな状況を乗り切った事で、自信がつきました。
何より私はこの会社で、ある程度楽しんで仕事をしていましたから、以前とは向き合い方が変わったと自分でも思います。
今までは平日のお仕事はお金の為に我慢してやる、といったような観念がありましたから…
そこは変えられたのかな〜と思います。
青い鳥は、自分の手の中に居た、みたいな感じでしょうか

また新しい環境へ行くことには不安も伴いますが、自分自身が決めた事ですから、頑張っていこうと思います!


最後に写真は京王多摩センター駅。
もう通わなくはなるし、しばし見納めという事で数枚撮りました。
最近サンリオとコラボしているみたいで、とてもかわいらしい駅になってきています。

2016-04-27-17-50-18

時計もキティちゃん。デザインもちょっとレトロで可愛らしいです。

2016-04-28-17-40-06

こちらはエレベーター
キキララ&ぐでたまです

2016-04-28-17-40-31

足元にもリボンが。キティちゃんのかな?

2016-04-28-17-41-55

乗車位置にもキキララ!

2016-04-28-17-42-22

あと撮れなかったですが、自動改札のタッチする所にもサンリオキャラクターがいました
 なんだか和みます〜。

Mirai / GARNiDELiA

ブライダルの事務所で音源チェックしていた時の事なんですが、
すごーくいいな〜と耳に留まった曲がありまして。

一緒にお仕事している人に聞いたのですが、その方は作曲家さんでもあるのですが
この曲を書いた方がお友達なのだそうで、びっくり。 
センスの塊みたいな奴って言ってました。

すごくハマりました、良い曲です!と言ったら、アルバムを貸してもらえることになりました。

というわけで、動画はります。
でもこれShort Virsionしかなくって、この曲の本当の良さはフルで聞いた時に発揮されると思うのです…
でも他にないので。
アニメのエンディングテーマみたいです。

正直、さきにビジュアルとか見ていたら、もしかしたら最初から聞かないわ〜ってなっていたような気もしますが(笑)
全然前情報がなくてもこんなふうにハマる曲があったりするので、やはり音源チェックは楽しいです。
(好きじゃない曲を長々聞かなきゃいけない時もありますが、、)

 

三峰神社②

さて2日目は、だんなさんは5時、私は5時半に起きて、朝風呂に入りました。
早朝だしそんなに人もいないかな〜と思いきや、案外皆起きているのですね
とはいえ、秩父のひっそりとした旅館ですから混雑という程ではなく、程よくスペースを確保しながらの朝風呂になりました。

そして、予報では曇りでしたが、朝はなんと晴れました
霧も神秘的ですが、やはり晴れるとテンションは上がります!
こちらは、旅館から撮影した写真です。

09

小鹿野町の景色も、なかなか美しかったです
朝食バイキングを済ませましたら、また一路神社へ向かいます。

2016-04-03-09-04-09

龍神様のような雲も出現。
これって、唐突ですがこちらの写真に似ていませんか?

49

2012年だったかな?こちらの龍神様が現れたそうですよ。
これは手水社の所に書いてありました。不思議ですね。

そして三峰神社の特徴である、三つ鳥居の写真です。

2016-04-03-09-14-33

 本殿にご挨拶を済ませて、いよいよ奥宮へ向かいます。
私たちが行くのは、奥宮参道(妙法ヶ岳登山道)
片道2.3kmの道のりです。

2016-04-03-11-39-43
 
2016-04-03-11-40-17

人生ではじめて、入山届を書きました。

2016-04-03-11-39-57

ここで私の失態…
熊鈴は持っていなかったので、手作りで鈴を作ってきていたのですが、それを車の中に忘れてきてしまいました。。

車まで戻るのは、レンタカーの返却時間もあるため、結構な時間のロスです。
熊さんに出会うのは怖いし、しょうがないのでiphoneで音楽を流しながら登山することに。

56


 奥宮への道は、写真や動画等で予習(笑)していましたので、ハードなのは分かっていました。
このあたりはまだ序盤です。

 2016-04-03-09-59-31

2016-04-03-09-21-48


奥宮への鳥居は3つあります。
3つ目に辿り着いて、もうすぐかな?と思うのですが、実はここからがまた長いのです

05


3つ目の鳥居を過ぎると、途中から、落ちたら死ぬぞ〜というような崖道になり、最後の方は こんな壊れそうな板を歩いて行きます。

2016-04-03-10-31-40

2016-04-03-10-31-52
 
そしてもう、最後の最後は写真を撮っている余裕はなかったのですが、道(というか崖?)にチェーンがついており、ロッククライミング?まではいきませんが、鎖をつたって登ります

ラスト、ものすご〜い急な階段を登って、やっとこさ頂上です!

2016-04-03-10-37-07

こちらにおわしますのは、大神(オオカミ)様です。

そして私たちが到着した時に、若者のカップルが このお社の後ろで愛を語らっていたのですが(笑)
ってかそのカップル達がいなくなってから彼等が座っていた場所へ行ってみましたが、けっこうな崖ですよ?
怖くなかったのかな
私もその場に立って眺めてみましたが、1分でギブアップしました


2016-04-03-10-37-26


2016-04-03-10-43-59
 
しかしながら、高い所からの長めは爽快です
娑婆の喧騒が、遠い場所の出来事のような気分に。

2016-04-03-10-44-03
 
多くの参拝者でにぎわっていた三峰神社の方に比べて、こちらの奥宮は、あまり人に出会いませんでした。
やはりご老人やお子さん等は危ないですから、ハードな道という所でも制約は出てきますし、道程が長い事もあると思います。
ただ今回は、40〜50代かな?と思うような女性が1人で登っていくのを2度見かけたのが、印象に残っています。

奥宮参拝は思った以上に時間がかかりまして、結局はレンタカーの返却時間を2時間ほどオーバーしました
そして、レンタカーを返却した西武秩父駅近辺も見たいな〜と思っていましたが、往復4.6km(しかも山道)を歩いた後に、観光する気力は残っていませんでした。。

でもでも2日間、ずっと行きたかった三峰神社へ行けて満足です。
三峰神社では、真っ白いエネルギーで浄化されて、煩悩が落ちた感じがしました(笑)
頭の中のごちゃごちゃが、スッキリする感じですね。
厄落とし効果が、とても高いと思います。

まぁ娑婆で普通に生活していると、ごちゃごちゃや煩悩が溜まってきますから、年に数回このような場所に来れたらいいだろうなと思いました。
三峰神社はお風呂もありますし、しっかり禊って感じです。
興雲閣へ泊まるのも、良さそうですね。

今度は秩父の他の場所も、見て回りたいな〜などなどありますから、
次への旅行の為にまた、頑張ってお仕事します!

最後は、神社へ行く道中に綺麗だな〜と思いながら車から眺めた、秩父湖の写真を。

06


三峰神社①

先週末、念願だった三峰神社へ行ってきました
大分前から計画を立てていたのですが、いつも読んでいるブログの方も取り上げていたり、「ひっそりとスピリチュアルしています」の櫻井識子さんまでが 本の中で三峰神社の事を書かれていました。

そして更に調べるにつれ、三峰神社ってこんなに有名だったんだ!と気がつきました
TVやらでも、頻繁に紹介されているのですね。
なんでも、毎月1日限定で配布される、白いお守りがすごい人気だとか…
浅田真央ちゃんがこのお守りを持って、何かの試合に勝ったという話があるみたいです。

私は混むのはちょっと… なので、白いお守りはとりあえずいいから、混まないといいなぁ、と思いつつ、だんなさんの都合もあるしで 土日で参拝してきました。


こちらの神社は山深いので、良く霧が出るそうです。
天気予報でも2日間とも曇りの予報でして、1日目はお昼過ぎに到着しましたが、やはり濃霧でした。

写真は駐車場を少し登った辺りから見た景色です。
何も見えない〜

50

まずはお腹が減っていたので…
近くにあった売店で「いも田楽」を食べました。

08

これはジャガイモではないそうで、そうすると何芋なのでしょうか?
結局分かりませんでした。

夜に旅館のお食事が待っていたので このタイミングでがっつりと食べたくなかった私には、ちょうど良い腹持ち具合でした
お味も優しくて美味しかったですよ。
だんなさんは2本食べてました。(笑)

秩父方面を調べていると、沢山回りたい所も出て来たのですが、何せ一泊二日の小旅行です。
悩んで私が出した結論は、

1日目の到着後に三峰神社へ参拝→神の湯へ入る
2日目の早朝から三峰神社の奥宮参拝+西武秩父駅方面の観光

というスケジュールになりました。
何せ三峰神社は山深く、行くだけでも結構大変で…やはり他も見て回るには、二泊しないとって感じです。
次は二泊したいです

さてこちらは拝殿です。

08

派手な作りですね。
高尾山や、日光にも通じる大陸的なデザインのお社です。

  08

38

ここに来るまでは、高尾山のような混み具合を想像していましたが、山が高尾山よりも大きいのと、アクセスも高尾山ほどは良くないせいか、そこまでではなかったです。
(高尾山はシーズンによっては芋洗い状態なので…)

そして2日間とも参拝したタイミングで、ご祈祷が始まりました
神社へ参拝したタイミングでご祈祷や結婚式があるのは吉兆と言われますが、三峰神社はご利益があるという事でも有名なので、ご祈祷のタイミングも他の神社よりは多そうな気もします。
写真をみても、数名並んでのご祈祷ですものね。

そして、ご眷属のお犬様
すご〜く厳しい雰囲気です。
背筋がビっと伸びます。。
悪いものは入れないですね。

10


時間があまり取れなかったので 他のお社は飛ばしたところもあったのですが、こちらはす〜っと引き寄せられたお社
と思いましたら、日本武尊様でした

日本武尊様は一時期、追いかけていた時期がありまして、その頃に三峰神社にも行きたいな〜と思っていたのですよね。
2年程かかりましたが、タイミングもあるのでしょう。
 
32

そして、聖域で連なる巨木達
 
58

28
 
神秘的ですね。
この森の中にいるだけでも、癒されます。

そして今月に手術を受ける親戚やらにお守りを購入した後、神社内の宿「興雲閣」内の温泉「神の湯」へ入りました。
ここも混んでいるかな〜と思いきや、あれっ?という程 ゆったりでした。

私の他には1人しかいませんでしたし、その人も先に出て行ったので、なんと1人の時間が取れましたよ
お風呂の中にはサンスベリアがありまして、もちろんお湯も気持ち良く しっかりと浄化されました。

運転してくれただんなさんも、日頃の疲れで行きは体調が悪かったのですが、ここのお風呂で元気回復していました  
 
お風呂を含めて2時間程滞在した後、だんなさんの体調が思わしくなかったので、寄り道はせず、まっすぐ宿へ向かいます。

宿は「小鹿野町」という町の国民宿舎「両神荘」という所に泊まりました。
「おがのちょう」「りょうかみそう」と読みます。
…私は「おじかのちょう」「りょうじんそう」と読んでました

ここでもまたまた温泉に入りまして、こちらのお湯も気持ち良かったです。
ほっこりした後は、お腹を空かせているのでスタンバイはバッチリ、バッチグー!
お楽しみの食事です。

2016-04-02-18-17-00

ここのお食事で良いなと思ったのは、半分だけお品書きがあって、もう半分はバイキングでというところ。
これだと、食べる量が調節できて良いですよね
アイデアだなあ、と思いました。

美味しい刺身こんにゃくや秩父のお漬物に野菜の天ぷらなど、秩父の山の幸を堪能しました。

中でも美味しいなあと思ったのが、「おっきりうどん」という、ほうとうとうどんの中間のような、野菜の煮込みうどんです。
これは気に入って2杯食べました

お腹もいっぱいになり、満足満足。
この日は寝る前にもう1回お風呂に入って、早めに就寝です

次の日のハードな登山に備えました。

急転直下の…

3月末で、忙しいのがやっとこさ終わった〜 さて一息!と思っていましたが、まだまだ私の「Life Review」は続いているみたいです

これは私が望んだ変化なので、行きたい方向へ進んでいることは間違いないのですが、一山超えるのにちょっと馬力がいる感じです。

 まぁでももう走り出しているので。そっちに向けて行くしかないですね。
 もうちょい、頑張ります

頭の中ではアウトプットしたい言葉が沢山でてくるのですが、いざ記事にしようとすると あんまり書けないもんですね。笑

写真の桜は、多摩センターの川沿いです。
満開で、綺麗でしたよ〜。

2016-03-31-13-46-04

2016-03-31-13-46-13


プロフィール

901clay

Twitter プロフィール
ギャラリー
  • healyで占い
  • healyで占い
  • ヒーリングセッションのサイトOpenしました!
  • 本日サイトOpen予定です!
  • healyレゾナンス
  • healyレゾナンス
  • Clubhouse聞いていただきありがとうございました!
  • 明日は13時からクラブハウスでお話します
  • Starsounds第6稿、更新です
  • ライブドアブログ