光と音と旅人と

ヒーリングサイト「Be Eruca」主宰。本サイトはこちら→https://clay901.wixsite.com/beeruca こちらは幾多の変遷を得た901のプライベートブログです。

2017年02月

ラストエンペラーとか

このところ、暖かい日がポツポツと出てきましたね。

今日は疲れに加えて日食の影響なのか?磁気嵐か はたまたプレ更年期と言われるものか(^^;
昨日マッサージには行ったものの ここ数日身体がしんどい日が続いているので、音叉を身体周りで数分鳴らして、セルフヒールというフラワーエッセンスを飲み、仕事用の黒スーツ着たら 少しビシッとしました。

2月は職場の方が 48歳という若さで亡くなりまして、私もその方から仕事を教わっていましたし、会社に行ったらチームのメンバーが全員泣いていたりで😢
私も悲しかったですが、周りのケアも大変でしたので、ハードさがありました。どうしても感情を受け取ってしまうので、身体にも来たのかなあ、と。
まー仕方ないです。

なくなった方ご本人に関しては もう大丈夫かなという感覚があるのですが、ご家族の方の事を思うと胸が痛みます。。

その方は中国の方だったのですが、私が通っている治療院の中国人の先生と 出身地が同じみたいでした。

場所は北朝鮮・ロシアとの国境辺りの吉林省というところでして、調べてみると「ラストエンペラー」という映画にもなった、清王朝の最後の皇帝である愛新覚羅溥儀の皇宮というのがあり、戦前に日本が占領した満州国があった辺りでもあります。

私は一時期 満州の時代に関心があったので(このブログでも何度か触れてます)この先生にマッサージを受けている時に、ラストエンペラーや李香蘭(山口淑子さん)の話をしてみようかな〜と思った事があったのですが、なんとなく戦前の黒歴史でもあるので 言葉を飲み込んでいました。

先生には週1でお世話になっていますが、少し不思議なご縁を感じます。
ちょっと前に 金正男氏をこの頃見ないね、というような話も出ていたりで。

年は私より少し上くらいの方ですが、文化大革命や毛沢東の時代を生きてきている人なので、従兄弟が拉致された事がある〜とか、天安門事件の話とかを聞くと、所変われば 人の人生も全然変わるのだな〜と思います
聞くとハードな話もありますが、ご本人は至って優しく、穏やかな先生です。

こんな感じで、このところ中国の方とご縁があります。
政府も私達のように、仲良くできれば良いのですけどね


仕事のこと

このたび平日の会社のほうで、春からリーダー業務をやらないかという話が来まして、その条件はフルタイム勤務でした。

そうするといまのブライダルの仕事との両立は難しくなります…

リーダー業務はやってみたかったので、悩んだ末にブライダルのほうへ事情を話したのですが、長く働いているし、音響仲間だけでなく、ホテルのスタッフさんや他業者さんの面々にも会えなくなるんだな、と思うと 悲しくなってしまい、披露宴前だというのに ボロボロ涙が出てきてしまいました

※披露宴が始まってからは いろんなハプニングがあり、この日は感傷に浸っている暇もないくらいだったのですが。。

結局のところは相談して、平日に行っている音源編集の業務はいったん終了させてもらい、土日の現場は補欠要員みたいな感じで 忙しい時にヘルプで入る人的な形にして、籍は残す…という所に収まりました。

確かに、きっぱり退職という形は取らなくても、やっていける仕事であります。
あれ3ヵ月ぶりだね〜みたいな人も、いたりしますし。

その代わりに ブライダル音響のお仕事だけでのまとまった収入を得るのは難しい、という側面もあります。
(大手の業者さんなら 事情はまた別だと思いますが、小さい会社なので)
昔は結婚式もたくさんありましたけど、時代の流れもありますね。

私も離れるのは寂しいし、先方も 辞められると困るというのなら、こういう形もいまは良いのかな、と思います。
いつかは変わる時も来るかもしれませんが。。
それはそれで、流れにまかせて。

ブライダルのほうは良い繋がりなので、お金云々にこだわらずに みんなと繋がっていられたら、嬉しいなあ。

今日は所用で多摩センターに行ったのですが、去年も多摩センターから豊田の会社に移る為に 勇気を出して退職話をしたなあと、振り返ってみたりで。

変化は続きます

Melody / Planet Earth

少し前、UAやらのプロデューサーだった朝本浩文さんが亡くなったというニュースを聞いた時に、昔買ったram jam world(朝本さんプロデュースのユニット)のアルバムの中の「Planet earth」という曲がとても好きだった事を思い出しました。

自分のituneライブラリを検索したら、入ってましたので 最近また聴いてます。

実はPlanet Earthは英語詩で、もうひとつ同じ楽曲で「Melody」という日本語詞の曲がありました。

Melodyは確かTV番組の主題歌とかになり、こっちのほうが流行ったのですが、当時20代の私は英語詩のほうがいいわ、と格好をつけてMelodyのほうはあんまり聴かなかったのですが(笑)

いまMelody聴いてみると、日本語詞もいいんですねえ
キチンとメロディ(曲名でなくて、楽曲のメロディ)にハマる歌詞だし、シンプルで 心にすっと入ってくるのです。

改めて欲しいなあと思ってituneストアで探してみたけど 「Melody」の配信はなくって、amazonで探すと当時のシングルCDが中古で高騰しております^^;
8cmCDでしたっけ?あれもう我が家のプレーヤーでは聴けないような。。
仕方ないのでyoutubeで聴いてます。
Melodyって本当にシングルでしか発売されなかったんですねえ。残念。

 

R.I.P 朝本浩文氏

まだお若いですのに、数年前の自転車での事故がきっかけで身体が動かなくなり、亡くなられたとの事で、人の運命とは時に数奇なものだなあ、と思います。

余談ですがこの方の奥さん、プロのベリーダンサーさんらしく
今私もベリーダンス習っているので、そういう点でもちょっと気になったりでした。 

image
 

新撰組!

去年は1年間、大河ドラマの「真田丸」にハマってみていたのですが、会社の同僚さんとその話をしていたら、同じ三谷幸喜さんの脚本という事で、昔の大河ドラマ「新撰組!」のDVDを貸してもらいました。

キャストとか結構被っていて、やっぱり三谷ドラマの常連さんなのかな?
話のテンポが良くて面白いです。
幕末の歴史っていまいちよく分かっていないので、時代背景とかふくめて、いろいろ勉強になります。

近藤勇さんのやっていた剣術「天然理心流」は、私が参加している獅子舞でも 棒使いとして取り入れています。
やっぱり多摩地区繋がりなのかしら?
まぁ獅子舞の中の一部になるので、本格的な剣道とはまた、違いますけどね。

近藤勇さんも土方歳三さんも日野市の出身という事ですが、今行っている会社は日野市にあります(笑)
それと試えい館のあった「市ヶ谷」も、牛込柳町なので、音響で行っている披露宴会場の近くではありませんが…
1度財布をなくした騒ぎを起こして、届けられていた警察署が牛込警察署だった事があり(笑)
そんなこんなで親近感を感じてみたり。

それにしても新撰組の事、wikiで読んでみると、結構血なまぐさい事件もあったりで。
DVDはまだ序盤なので爽やかですが、香取慎吾さん主役で これからどうなっていくのか…気になります。
考えてみると、けっこう最近まで日本て、内戦状態があったんですねえ。

でいまはオペラ座の怪人のサントラを聴きながら書いているわけですが(笑)この話もまた書いてみたいです。

音叉

音叉新しく1本買いました。
999Hzの音叉なので、リラックス効果だそうです。

image

左側がおニューの999です。
右側は、結構前に購入した、528Hz(DNAリペア)の音叉です。

2つで鳴らすと、倍音が共鳴して良い感じ。
しばらく鳴らしているとリラックスするし、視界が明るくなってきます。
もういっこ写真に写してないですが、オームの音叉もありまして、3本使いすると更にGood!
日常で汚れてくるオーラやチャクラをクリアにするのには、手軽で良いアイテムかな〜と思います。


ブログ読んでくれているお友達から「最近精力的に書いてますね!」と言われたんですが、
前みたいにきっちり自己校正してアップというよりは、案外iphoneやらでさっくり更新するようにしています。
ブログというよりは日記なんですが、今はそんな感じで

LINEいいねのボタンやweb拍手ボタンやらつけてみましたので、気が向いたら押してくださいね。笑
 
プロフィール

901clay

Twitter プロフィール
ギャラリー
  • healyで占い
  • healyで占い
  • ヒーリングセッションのサイトOpenしました!
  • 本日サイトOpen予定です!
  • healyレゾナンス
  • healyレゾナンス
  • Clubhouse聞いていただきありがとうございました!
  • 明日は13時からクラブハウスでお話します
  • Starsounds第6稿、更新です
  • ライブドアブログ