光と音と旅人と

ヒーリングサイト「Be Eruca」主宰。本サイトはこちら→https://clay901.wixsite.com/beeruca こちらは幾多の変遷を得た901のプライベートブログです。

2018年02月

イルーミン

少し前に、フラワーエッセンスの記事を書いたんですけども、あの後にiherbsで注文したフラワーエッセンスが届きまして、絶大な効果を体感したエッセンスがあります。

それはこちら→イルーミン 

日本で販売されているものは高いですが、iherbsであれば1/3くらいの価格で購入できます。
良い時代になりましたね。。ありがたや〜

イルーミンは「光を灯す」という意味なんですけど、大きな落ち込みの後にとか、冬期鬱にも良いとの事が書いてあります。今の時期とか良いかもしれないですね。
成分を見るとセントジョーンズワートも含まれており、これは鬱対策でDHCからもサプリが出ていたりするものです。
前にセントジョーンズワート単体のハーブティーを飲んだ事があるのですけど、確かに気分が安定した記憶があります。

でエッセンスの話に戻りますが、私の場合は一番最初にスプレーした時には ぱぁっと視界が明るくなりテンションも上がって、急に片付けやらがしたくなりました。
それまでの鬱々としていた気分が一掃されたので、その効果にすごくびっくりしました!
○汁のCMみたいになってますが、回し者でもなんでもないです。(笑)

その後ちょっと不思議な体験をしたのですが…
このエッセンスをとり始めて3日後くらいだったかな、
朝方に不思議に印象に残る夢を見て、その日はここ数日には珍しいくらいに、すっきり起きる事が出来ました。

それで電車に乗ったんですけども、
今まで1年半程同じ電車に乗っていて気づかなかった私もなんですが、その日始めて電車の中から富士山がクッキリと見えまして。
あまりにも近い位置に見えたので、富士山に似た山?とか思ったんですけども、やっぱり富士山だったんですね。
でその日の夕方に、仕事のトラブルが解決に向かいました。

あとはオーラやチャクラもクリーニングされるみたいで、不思議な夢を見たり 人のオーラがうっすら見える事も増えてきましたよ。

先日に土星の事も書いたのですが、とにかく今の私はもともと悲観的な所があるのに輪をかけて落ち込みやすいようなので(^^;)このエッセンスは常備薬みたいに持っておきたいなあと思っています。

今ちょっと辛いという方には、イルーミン、おすすめです!

★おまけ★→○汁はこれ↓
○汁ネタは5:00くらいからなんですが、その前の披露宴のネタも、いつも披露宴見ているので笑えます。笑
笑いも大事という事で!

 

桜花忍法帖

前作「バジリスク」の続編が1月からスタートしましたので、録画して見ています。

バジリスクは元々山田風太郎さん著作の「甲賀忍法帖」が原作でして、割と原作に忠実なストーリーになっています。名前から分かる通り、忍者ものです。

甲賀忍法帖は、実写映画にもなっていましたよ〜
「SHINOBI」というタイトルでですね。
主演はオダギリジョーと仲間由紀恵さん。
以外な所で、若い時の沢尻エリカちゃんも出てます。




こっちはアニメのバジリスク〜甲賀忍法帖です。
公式のダイジェスト映像がアップされているので貼っておきますね。
17分くらいで見れます。



確か陰陽座からバジリスクを知ったと思うのですが、この話はとても悲しいのですよね〜 
日本版のロミオとジュリエット+バトルロワイヤルって説明すると、分かりやすいかな?笑
バッタバッタと人が死んでいきます。

しかし久しぶりに見返すと、甲賀忍法帖のほうが、いまのところは見た目がグロいキャラクターが多いです。(笑
やっぱり山田風太郎さんの色が濃いのかな。


で、続編の桜花忍法帖。これは甲賀忍法貼の時代から10年後の話だそうです。
当然山田風太郎さんはもう生きていらっしゃらないので、続編は違う作者さんが作られています。

単行本のAmazonのレビューを見ると、結構賛否両論なんですが…
確かに、忍者ものなのに お坊さんがATフィールド展開したり、プチファーストインパクト的な事が起きたり等、SFにも強い作家さんみたいなので そんな色がついていますが(笑)
まぁ、私はこれはこれで〜と思いながら見ています。

ただストーリーは複数の話が絡み合いながら展開していくので、アニメ見てるだけではちょっとついていけないかも、、
単行本も買ってみようかなと思っています。

こっちは5話まで、桜花忍法帖のダイジェストです


 
これからどう展開していくのか、楽しみです。 

ヒヤシンスの球根

去年咲いて、夏の間放置していた球根から芽が出ているのを年明けに発見しまして(´∀`)
土に植えたら、だいぶ芽吹いてきました。

IMG_1559

今朝は肥料をあげてみましたよ。
また綺麗に咲いてくれるかなあ。

前に石好きのお姉さんに、「クレイさんが元気だと、石も元気になるよ」と言われた事があるのですけど、植物も同じですよね。

去年は私自身いろいろあり、あまり手をかけてあげてなくて ちょっと枯れてしまった植物も、冬の間部屋に入れて手入れしてやると、またぐんぐん育ちはじめました。

植物は楽しいですね

小室さん

TMNetworkのライブDVDを買いました。2013年の横浜アリーナでの演奏です。
3時間近くあるので さっきちょっと触りだけ見たんですが、3人とも年を取ってもアーティストのオーラは健在で、小室さんも白い衣装を着て王子様みたい、と思ってしまいました 。
実は私、中学生の頃は何を隠そうファンクラブにも入っていましたから、やっぱり胸熱!
やはりアーティストは、舞台に立ってこそ輝く

↓この演奏見て、DVD買っちゃいました。



DVDを買ったきっかけは、先日の小室さんの文春砲騒動でした
あれもいろいろと思う所はありますが…
ひとまずフリンの話はここでは置いといて、
やはり先日のインタビューでああっと思ったのが、以前のように曲が沸いてこなくなったとか 小室さんもおっしゃっていましたけど、 やはりアーティストとして、昔に書いたヒット曲を超えられない、第一線から退いていくのをじりじりと感じるのは、同じ音楽活動をやってきた端くれとして、辛いものがあるのかな〜というふうには思いました。
なんにせよ、全盛期がすごすぎましたからね

ブレイクしたきっかけの曲、渡辺美里ちゃんのMy Revolutionあたりから換算すると、結構長い間、第一線で活躍されていました。



ただ占星術やらをかじった知識ですが、人には10年〜20年ごとくらいのスパンで運気の流れが変わっていくのが分かるので、、
産まれてから死ぬまで同じような事をして生きる人も まぁいるは思いますが、周期が変わると向き合うものやテーマも変わってくる、という事が理解できたら、小室さんももうちょっと楽になるのかな?とも思ったり、
まぁ公人ですのでなかなか、一般人と同じように行かない面もあるのでしょうけどね。

とある占星術のブログを見ますと小室さんは今土星期という事で、ちょっと辛い事に向き合う事が多くなる時期みたいです。
例のお金の事件も、土星期に入ってから起きてました。

土星期は瞑想したり、孤独と向き合ったりする時期でもあるのですよね。
ヨガとか、精神世界とかを学ばれると身になる時期です。

長く生きているとっていっても、私も齢40そこらですが、
小室さんみたいに子供の頃からずっと見てきた人も、こんな時期があるのだな〜と、
人は変化して生きているんだなと思いますね。
いいことも悪い事も、そう長く続く訳ではないのだと、逆に思います。

ともかく小室さんって、振り幅の大きい人生。。
でもご本人が、そのように生まれる前に、魂で決めてきた事なのだと思います。

何にせよ才能豊かで、役目があるのは間違いない方だと思いますので、またもっと自由な音楽活動を続けていただきたいなあと思います。
プロフィール

901clay

Twitter プロフィール
ギャラリー
  • healyで占い
  • healyで占い
  • ヒーリングセッションのサイトOpenしました!
  • 本日サイトOpen予定です!
  • healyレゾナンス
  • healyレゾナンス
  • Clubhouse聞いていただきありがとうございました!
  • 明日は13時からクラブハウスでお話します
  • Starsounds第6稿、更新です
  • ライブドアブログ