昨日、髪の毛を短めに切りました。
結構長くしている期間が長かったので、ここまで短いのはあんまりないかもしれません。
Snowで自撮りしたので、綺麗にセットしてもらっている写真を記念にUPしておきます

IMG_1676

小学校4年生くらいの頃にいじめに合ったことがあり、その頃に癖毛を散々いじられたので、高校生の頃からずっと縮毛矯正をかけ続けてきました。
最近よく美容整形にハマる人が、いじめられたのをきっかけにという話をよく見かけますが、まぁわかる気はします。
ただ、どちらも身体には良くないですよね。。

縮毛矯正は1回かけ始めると、途中でやめるのが大変で…というのも美容整形と似ている気がしますが
伸びてきたところにボリュームが出るのと、雨の日に髪型が崩れるのが嫌だったので、途中デジタルパーマをかけたりはありましたけど、去年まで特に疑問を持つことなくかけ続けてきました。

でも数年前くらいからかな、旦那さんにつむじの部分が薄くなってるよと指摘されたんです。
ええっと思ってショックでしたが、その頃結構ストレスフルな職場にいたので、抜け毛なのかなあと思い、育毛剤を使ってみたりしました。
ですが縮毛矯正をかけるので、多分意味ないですよね。笑
大きく改善することはなかったけど、なんとなくやり過ごしてました。

そして去年に美容院を変えて、今の若い美容師さんに出会いました。
彼女は儲けなしに、縮毛矯正をかけ続けるのは良くないですよと、また私の癖毛を活かしたスタイルなども提案してくれました。

実は私の美容院人生の中で(笑)もう1人男性の美容師さんが縮毛矯正をやめることを勧めてくれたことがあったのですが、その頃は若かったから、聞く耳持たなかったんですよね〜
タイミングもありますね
ほとんどの美容師さんは売り上げもあるでしょうから、縮毛矯正のデメリットは言いません。
正直に言ってくれた彼女には感謝しています。
らもさん言うところの「その日の天使」かもしれません

で彼女の助言で長くしていた髪を徐々にカットしていき、縮毛矯正ももう1年以上かけていないです。
雨の日は完全に崩れるからうぅ〜っとなるんですけど、でも最近はもういいかなって諦められるようにもなりました。笑 
今はコードレスのヘアアイロンなんかもありますから、お出かけの時には持って行ったりすることもあります。

それから旦那さんに指摘されたつむじの薄い部分も、縮毛矯正をやめたことでボリュームが出てきて、目立たなくなりました。
年齢的に髪の毛も細くなってくるし、元々猫っ毛気味でしたから、やめるタイミングだったのかなあとも思います。

子供の頃にメディアから刷り込まれた「髪の毛はツヤツヤのストレートロングが良い」という思い込み、また日本人の価値観。
女性はロングであらねばという価値観は、もっともっと古い時代からありますね。
外国人ですと昔はブロンドが良いとされていたから、マドンナはブロンドですが、あの人は元々はスパニッシュで黒髪というのは結構有名な話でした。
その国ごとや時代によって、いろんな美意識・価値観がありますね。

髪を切ったことで、そのように自分を縛っていたものからちょっと自由になれたように思います。

今46歳だから、仮に80歳まで生きるとしてもあと半分もないわけですし、もうそろそろそう自由になっても良いよね?と。
ジェンダーの問題なんかも議論されるようになりましたし、そろそろ水瓶座の時代。
色々とフリーになって良いかなっと思います

頭が軽くなって快適です。笑