光と音と旅人と

ヒーリングサイト「Be Eruca」主宰。本サイトはこちら→https://clay901.wixsite.com/beeruca こちらは幾多の変遷を得た901のプライベートブログです。

アニメ

ベジータの成長について 続き

前回までベジータのセル編までのことを書きました。
こっから魔人ブウ編の話です。

セル編では、悟空がセルの自爆寸前に界王星へセルを連れて瞬間移動して巻き添えになったために、また死んでしまいます。(2回目)
ベジータはショックを受けて「俺はもう、戦わん…」となってしまいます。

まさにもう、大嫌いは大好きの裏返し、と言えますよね〜
悟空とベジータって、前世からの敵同士という可能性もありますが、或いは親子や兄弟など、とっても深いソウルメイト的なご縁を感じます。
なんでそこまで執着するの?っていう。
悟空の方は感情的には割とベジータに対しては塩対応なんですが
それでも肝心な時には何かとベジータを頼りますしね。
表現の違いなのかなとも思います。

で悟空が亡くなってから7年後が、魔人ブウ編の始まりです。
私は魔人ブウ編は、わりかしギャグも多めで、ゴテンクスやピッコロさんのやり取りも可愛いく面白くて、結構好きだったりします
状況的にはかなり深刻になっちゃうんですけどね

さてベジータは、序盤はナメック星での悪行も影を潜めてひたすらトレーニングに励み、トランクスに稽古をつけたりとかなりの良い父親ぶりを見せています。
この辺りは、ドラゴンボール超の世界観に近いな〜と、みていて思いました。

一方で、久方ぶりに現世に戻ってきた悟空とど〜しても戦いたいがために、ブウを生み出したバビディの洗脳を敢えて受け入れるんですが。。
ここの、せっかく良い人間になりかけていたのにまだ残っていた邪心に付け込まれるというストーリーも、よくできているなあというか、現実にもすごくよくある話なんですよね。

非行少年が、よくなりかけてもまた戻ってしまったり。
行ったり来たり、螺旋状に上昇していくみたいな感じなのかもしれません。

結局人間って、新しく良い習慣を身につけるのってやっぱり時間がかかるし、初めのうちは馴染まなくってなんとなく居心地が悪かったりします。
他にわかりやすい例だと、禁煙とか禁酒とか?依存症系の症状もそうですね。
だからぬるま湯の前の状態の方に戻りたくなってしまうんですよね。
実際に戻ってみると、やっぱり本人は変わり始めているから、以前ほど居心地良くはないと思うのですが。

ちなみにゼニスのヒーリングのシートにも「新しい習慣を身につける」というシートはあるのですが、前の状態に戻らないように気をつける必要があるよ、と先生に言われた記憶があります

だからベジータが「昔の悪人の俺に戻りたかったんだ」と言った時、悟空に「ほんとにそうか?」と返されていますよね。
悟空、めっちゃ鋭い! 

そして悟空との戦いの最中にブウが復活してしまい、「ブルマやトランクスも、みんな殺されてしまうぞ」と言われたところではっと我に返ります。
家族の危機を言われて我に返るベジータ…セル編からだいぶ変わりましたね

自分たちの戦いでブウを復活させてしまったことに責任を感じたベジータは、戦っていた悟空を油断させて気絶させ、ひとり魔人ブウへとの戦いに行きます。
悟空を巻き込まないようにという思いなのか、乱暴ですが優しいベジータです

そしていよいよ自爆シーンの直前…
危機を感じて駆けつけたトランクスに「今まで抱いてやったことがなかったな。抱かせてくれ」
と言います。もう、最後のお別れをしていますね。
勝ち目がないと分かっているからのお別れです。

そして「さらばだ、ブルマ、トランクス、そしてカカロット」というセリフを言ってから自爆技をやり、散っていきます。
まぁブウはこれでも復活しちゃうんですけどね〜

いつの間にこんな熱い人になっちゃったの?ベジータ?と思いますが
でも元々熱いものを持っていたし、自分が恵まれなかったぶん、家族への愛情も人一倍あるのかもしれませんね。

う〜んやっぱりちょっとまとまりませんでしたので、もうちょい引っ張ります
すみません。

今回はこの時のベジータに送ってあげたい曲にします 笑

Celtic womanの「You raise me up」
なんとなく浮かんできたので〜
ケルティックウーマンのライブバージョン、とっても綺麗です

やっぱ基本的にはベジータって、愛情不足の人だと思うんですよね。。
だからブルマやトランクスの存在は偉大
そして悟空がベジータを引っ張ったということも、次回こそ書きたいと思います



ベジータの成長について

少し間が空きましたが…またドラゴンボールの話を(笑)
ずっと書きたかったベジータの話題です。

ベジータほど、出てきた頃からキャラ変したキャラクターも珍しいんじゃないかなあと思います
悟空も途中で編集担当さんやらの意向が入ったのか?
キャラがブレているなあと思うところはあるのですが、ベジータは出てきた頃の立ち位置が「悪」それも極悪人ですからね。。

私はベジータに関しては、入り口が「ドラゴンボール超」の方だったので、ツンデレで時にコミカルな顔も見せたりと人間らしいベジータから入って行きましたが、後から「ドラゴンボールZ」を見ると、最初の悟空の敵なんですね。

そしてなんやかんやあってから地球に移住して、ブルマと結婚(同棲?)して地球人ぽくなっていくわけですが
まず地球へ来た頃のベジータのバックグラウンドを考えてみますと、お父さん(ベジータ王)は過去にいたけれど、お母さんは一切出てこないんですね。
悟空は小さい頃に地球へ送られたとはいえお母さんも一応いるのですが
ベジータに関しては出てきませんから、ベジータ王は離婚していたのか?
それとも昔の日本の貴族達みたいに、とりあえず世継ぎを!みたいな感じで愛を注がない結婚、ただの子作りであったのか
まぁ描かれていないから、想像するしかないのですが。
あとベジータの過去の時代の描写を見ても女性キャラクターが殆ど出てこないことから、女性と接する事がほとんど無く過ごしていたように思われます。

そして大人になってからは、支配されていたフリーザにベジータ王や仲間のサイヤ人も絶滅に追い込まれ、自分が知らない間に母星まで破壊されているんですね。
普通に考えたらめちゃくちゃ不憫ですね
これだけでもトラウマになりそうな境遇です。

ベジータ本人は後にドドリアさんからこの事実を聞かされた時に、ショックなどないと言っていましたけど。
なんだろう、愛情とか母性や情緒、そういうものを全く知らない、受け取ることのない世界で過ごしてきたので(王も子に愛を注ぐってキャラクターではなかったですよね)ああいう血も涙もないような。。。
タロットでいうと「カップ(感じる心)」それから女性性が欠けている感じの性格形成がされていったんじゃないかなあと思うのです。
強さこそ全て!的な。

なもんで、地球で悟空に勝てなかった事がめちゃくちゃショックだったから、追いつきたい一心でストイックに修行をして。。
ナメック星やらで悟空に助けられた時も、なぜ彼が自分や敵を助けたりトドメを刺さないのかが、理解ができないと言った様子でしたよね。
慈悲心みたいなものが分からなかったのだと思います。

そういったベジータの性格に変化の兆しが現れ始めたのがセル編あたりでしょうか。
この辺りではブルマと結婚して、トランクスが生まれています。

セル編でも最初の方は、ブルマにも、産まれたばかりのトランクスにも、未来からやってきた少年トランクスにも愛情とかはあんまりない感じで。
やっぱり愛というものがわからなかったんだと思います。

でも多分、ブルマやブルマの家族から親切にされたりして、少しずつ親切心や愛情みたいなものは受け取っていたのではないかと思います。
ブルマのお母さんには「ベジータちゃん」と言われてましたしね。笑

だからセル編でトランクスが死んだ時には、ついにブチ切れるんですね〜
あのベジータが、家族の為に。
セル編の終盤で生き返った未来トランクスとお別れの時にはピースサインを出すほど、お茶目で父親っぽくなってました。

ちょっと長くなってきたので、ブウ編と分けますね。

ここら辺までのベジータをタロットに例えると、完全にソードのナイト。
触るもの皆傷つけた〜♪って曲がありましたけど(古)
戦いの世界、ソードの世界でずっと生きてきたベジータです。

結構ずる賢く立ち回るときもあるから、ソードの5番とかも合うかな。
※リーディングで出てきた場合はあんまり嬉しくないカードです

実はソードの後ろにカップも隠れているのですが、カップの器が空っぽで満たされていない感じ、とでも言いましょうか。。

で、悪人ベジータに合いそうな曲なんですが、ちょうど悟空の「Samurai」で貼ったのと同じアーティスト「Juno Reactor」の「High Energy Protons」

 

まぁJunoも宇宙っぽいというか宇宙をテーマにした曲が多いですし、
この曲は特にナメック星を飛んでいるベジータっぽいな〜と思います。
多分BGMにしたら合いますよ(笑 
誰かMAD 作ってくれないかな〜 

悟空は太陽

もう少し、ドラゴンボールの話を引っ張りたいと思います

ドラゴンボールの主役である悟空。
私は悟空が大好きなのですが、彼を何かに例えるなら、ありきたりかもしれませんがやっぱり「太陽」だと思います。

少年の頃の屈託のなさや、良い心を持っていないと乗れないとされている筋斗雲に乗れちゃうところもですし、あとはみんなに慕われているところ、そして無理せず基本自分のやりたいようにやっていることが多いけれど、結果的にみんなに希望を与えたり世界を救うことになっているところ、などなど。

強い敵と戦いたい、という気持ちが逆に状況をピンチにしてしまう時もあるけれど、彼は生に執着も薄いから自分の命も度々犠牲にしているし(ドラゴンボールで生き返りますが
人間の情愛的なところでも、案外とあっさりしているんですよね〜
じゃあな!みたいな感じで 笑
永遠の別れじゃないからまた会えるじゃん的な、悟空が軽いってよく言われてる所です。
この辺りの描写は、鬼滅とは違う部分だと思います。
鬼滅は情感たっぷりに描写されていますからね。。泣いちゃうんですけど。

私の妄想設定では、彼は光サイドの宇宙人(もしくは神様に近いと言っても良いかなと思ってます)の魂がサイヤ人の肉体に転生して、お父さんや他のサイヤ人達の作ったカルマを昇華する役目がまずあり。
ついでに地球に送り込まれたから(それもまた役目だったのかもしれませんが)地球を何度も救って、神様に命ももらって生き返ったりして、最終的には神様みたいになっちゃうのですよ。
だからサイヤ人として生まれる前からもう、かなり進化した魂だったんじゃないかな?と思います。
ちょこっとまだ昇華しなきゃいけないカルマがあったから転生したけど、2回目に死んだ時にも生き返りを拒否していたし、もう神様として生きていく(存在するかな?)くらいな感じなんじゃないかなあと思います。
実際初期から神様たちとの交流も多かったし、破壊神にもスカウトされてましたしね。拒否ってましたが 笑

というわけで、悟空は私の中の「太陽」
タロットの太陽もイメージにあってます。タロットでいうなら「Fool」も合いますね。子どもみたいな自由人です。

この曲は悟空に何気に合ってるかも?
Juno Reactorの「Samurai」
トランスのインスト曲ですが、曲の中で「あなたは太陽、あなたは光」という言葉が入ってます。
そしてサムライ



次はベジータの話を書きます

ドラゴンボール!

このブログにもアニメのカテゴリを作ろうかと思うくらい、私は実は結構アニメ好きでして(笑)
つい先日、去年からずーっとみて来たドラゴンボール超〜初代〜Zを見終わりました!
全部で500話近いくらいあったと思います我ながらびっくりです。

ドラゴンボールは子供の頃にも見たことがあって、初代のレッドリボン軍の手前あたりまではアニメも見ていたし漫画も読んだりしたのですが、私はどちらかというとドラゴンボールの前に鳥山明さんが書いていた「Dr.スランプ」のほのぼのギャグアニメのテイストがすごく好きで、ドラゴンボールも最初の方はDr.スランプの雰囲気を持っていたんですね。
それが途中からバトルアニメになっていきました。

後から鳥山明さんのインタビュー等を読むと、それまでのロードムービー的路線ではあまり人気が出なかったので、当時人気だったバトル路線になっていったのだとか。
バトル路線っていうと北斗の拳とか、スクールウォーズとかですかね?
確かに暴力的なのは流行っていた記憶があります不良も多かったですしね。。
で当時少女だった私はバトルには興味がなかったので、そのあたりから見なくなって、そのまま大人になりました。

正直アニメも引き伸ばしで延々気を溜めているシーンや、画面がチカチカしていて音もうるさいな〜という印象くらいしかなかったのですが
一昨年あたりに友人がドラゴンボール見ているよ!と力説し始めまして、その時も「ふ〜ん、ドラゴンボール?」みたいなテンションでしたが、
旦那さんが「ドラゴンボール超」をアマゾンプライムで見始めましたので、自宅のTVで見ていれば私も付き合わされることになります。
最初は嫌々ながら見てみたのですが、テンポも良くって「あれっ、もしかして面白い…?」となりました。

しかも舞台は宇宙であったり、登場人物も神様や天使、破壊神とかも出てくるのです。
破壊神ってシヴァ?私シヴァ好きなんですけど〜と思っていたら、見た目はエジプトの神様的だったり、でも地球の食べ物が美味しいから地球を破壊するのはやめたみたいな(笑)
他にもタイムトラベルのお話があったりと、スピ好きも満足させる要素が結構満載です。
鳥山明さんですから話は当然面白いですし…という訳で大ハマりしてしまいました

ドラゴンボール超のサントラも気に入ったので購入して、あとは原作漫画(こちらは超ではない方から)をぽつぽつ集めています。
この記事だけでは語り尽くせないので、またパートを分けて書いてみたいと思います。

ここに貼る動画は「ドラゴンボール改」(話としてはドラゴンボールZ)からのです。
この前見て、すごく感動したシーンです
ベジータと悟空の関係性は、太陽と月、陰と陽、スサノオ様とアマテラス様的な感じもするな〜と後から思ったりしました。

ドラゴンボール、でえ好きだ〜!



 
プロフィール

901clay

Twitter プロフィール
ギャラリー
  • healyで占い
  • healyで占い
  • ヒーリングセッションのサイトOpenしました!
  • 本日サイトOpen予定です!
  • healyレゾナンス
  • healyレゾナンス
  • Clubhouse聞いていただきありがとうございました!
  • 明日は13時からクラブハウスでお話します
  • Starsounds第6稿、更新です
  • ライブドアブログ